こんなスカウトには要注意!

スカウトは危険!ってイメージありませんか?
でも、小学生モデルや芸能界を目指している子にとってスカウトはチャンスでもありますよね。

小学生モデルを狙う悪徳スカウト実際、街でスカウトされて芸能界デビューした有名人もいるわけですから。どれが危険な誘いで、どれが安全なのか見極めなければなりません。

小学生でおしゃれにも目覚め、ファッション雑誌を呼んでモデルに憧れるようになると、甘い誘いに舞い上がっちゃったりもするかもしれません。

で、事務所の登録料やレッスン料と称してお金を取られ、姿をくらまされるなんてことになったらどうします?
お金は持って行かれ、子どもの精神的ショックも大きいかも…。

そうならないためにも、
街でスカウトされた時には慎重に、慎重に!
しっかり見極めれば、大きなチャンスを手にすることが出来ます!
やはり、スカウトはモデルや芸能界デビューの大きな一歩ですから!

また、小学校高学年にもなると、親の付き添いなしで、子どもだけで出かける機会も出てくると思います。そんな時に、声を掛けられた時にどうするか、お子さんにきちんと教えておいた方がいいですよね。

警戒すべきスカウトとは?

まず、子どもが1人でいる時をねらって声を掛けてくる場合は警戒したほうがいいですね。
親と一緒であっても胡散臭い場合もありますが…。

いるんですよ、世の中には、
わが子可愛い親の気持ちに付けこんでお金をふんだくろうって人も。

それから、名刺やパンフレットなど、身分や会社の存在を証明できるものを持っていない場合も危険。かといって、名刺やパンフレットなどを渡されれば信頼できるというわけでもありません。

きちんとどんな事務所なのか、インターネットなどで調べてみてください。
厚生労働省の許可を得ているのかどうかも要チェックです。

しかし、そこで安心するのはまだ早い
できることなら、事務所を下見に行きましょう。

レッスンのありそうな日の昼間を狙って見に行くと実情がわかりやすいと思います。ただ、あまりにも有名な事務所だったら、そこまでしなくてもいいかも?

あとは、「今すぐ、連絡先を教えてくれないとこのチャンスはない」なんていうケースはほぼ100%詐欺ですから、気を付けてくださいね。

大事なお子さんの安全や将来に関わってくることですから、もしスカウトにあっても舞い上がらずに慎重に話を進めてくださいね。

最近、女子小学生向け雑誌が好調なこともあり、同年代に人気の小学生モデルがいたりして、モデルに憧れている子も増えていますよね。でも、そうなるとけしからん輩も増えてくるわけで…。

このページの先頭へ