新米子どもモデルのママがギョーカイのウワサを徹底調査!

キッズモデルを目指す管理人のみちるママです。
娘のみちるは子役志望の4歳児です。
先日、子どもモデルのオーディションに受かって、
子役事務所に入所しました。

>>キッズモデル事務所の実情をリサーチ

我が家は普通のサラリーマン家庭で共働きです。
働きながら子役活動のフォローは結構大変だけど、親子ともども楽しんでやっています。

事務所に所属してまだ間もないので、ギョーカイのこと、いろいろ知りたい時期なんですよね~。
というわけで、現在、わたしは情報収集のためにママ友ネットワークを拡大中
実際にレッスンで会ったり、ネットで知り合ったママさんと交流を深めています。

で、せっかく得た情報をまとめてみたくなって、せっかくならと思ってブログにしてみました。私、結構ミーハーなんで(笑)、ウワサ話には敏感なんです。

でも、真偽のほどアヤシイ噂話も結構飛び交っているんですよね、このギョーカイ
というわけで、それが本当かどうか、深くまで突っ込んでやろうっと思っています。

>>地域別★キッズモデル活動体験談

うちの子はテアトルアカデミーに所属♪

ちなみに、うちの子はテアトルアカデミーに所属しています。

子どもモデルのレッスン風景こういうところに入所させるご家庭はさぞ裕福で、ウチみたいな庶民の子は少ないかしらと心配していたら、そうでもなくてホッとしました。

大きな声では言えませんが、どちらかというと経済的にゆとりのないご家庭も。

お子様に夢を託しているんでしょうね
それから、熱心なママもいっぱいいるのかなと思っていたら、
意外といらっしゃらないことにびっくり(笑)。

事務所の方に、「ステージママって珍しい存在なんですね」なんて聞いてみたら、 「伸び伸びと育てられるお子さんをオーディションに合格させている」という回答が。

なるほど、熱心すぎる教育ママタイプの方はあまり好まれない傾向になっているのね~、
と妙にナットク。

それから、もう1つ小ネタを書いちゃってもいいですか。
最近、子役に求められるレベルが高くなっているらしいですよ~。芦田愛菜ちゃんが子役のレベルを上げたらしい…だから、事務所としても求められるレベルに応じられるように取り組んでいるみたいですよ。

というわけで、フットワークの軽い新米子役ママが、あちこちで聞きまくって調査したギョーカイのウワサ話の真偽を紹介していきたいと思います。楽しみながら呼んでもらえるとうれしいな

全国の子どもモデル募集~噂の真相

東京、名古屋、大阪、福岡と全国の主要都市の子どもモデル募集事情をリサーチ。情報収集に協力してくれたのは、管理人のお友達で、各地でモデルとして活躍する子をもつママたち!体験談や、地元ならではの情報を織り込みながら、その地域のモデル募集事情について語ってくれました。

東京編:7歳の男の子A君ママ

ママ

テレビに雑誌に、舞台に、毎日さまざまな撮影が行われて、色々なモデルが募集されていますね。でも、なかなかオーディション情報って見つけにくいことも…

>>東京でキッズモデルになるには?

名古屋編:4歳の男の子Bくんママ

ママ

名古屋には地元の芸能事務所もありますが、東京の大手事務所も多数進出しています。大手なら、レッスンは名古屋、仕事は東京なんてことも可能みたいです。名古屋―東京間はたったの1時間半ですからね、仕事も日帰りで行って帰って来れちゃいますから。

>>名古屋でキッズモデルになるには?

大阪編:Cちゃんママ

ママ

ローカル番組も充実していて、独自の文化を形成する大阪には仕事もいっぱい。Cちゃんママは、居住地が関係ない登録制の事務所に所属しています。

>>大阪でキッズモデルになるには?

福岡編:3歳の女の子Dちゃん

ママ

福岡出身のタレントさんが多いだけあって、地元の有力事務所も多いんです。女優の田中麗奈ちゃんも地元の事務所から、高校卒業後に東京に移ったみたいですしね。あとは東京の事務所なども多数進出しています。

>>福岡でキッズモデルになるには?

子ども服のキッズモデルになるには?

子ども服のキッズモデルの情報って、ホームページや雑誌などで目にしますよね。ご自身でも応募できますし、あとは芸能事務所が持ってきた情報から応募、ということもあります。

西松屋のキッズモデル

ママ

みなさん一度は利用したことがあると思われる、激安子ども服の西松屋。そのキッズモデルになるためにはどうしたらいいのでしょうか。わが子が西松屋のキッズモデルに抜擢されたリナちゃんのママさんに体験談を聞きました。どうやら、一般公募は行ってないみたいで、事務所を通してオファーが来たみたいです。

>>西松屋でキッズモデルになるには?

しまむらのキッズモデル

ママ

ファッションセンターしまむらのキッズモデルをやったことがあるきょうた君のママさんに、どうしたらなれるのか聞いてみました。実はきょうたくんはハーフで、事務所にも所属しています。しまむらだけでなく、さまざまなブランドでモデルをした経験があるんですって。ちなみに、どの仕事も、しまむらの仕事も、オファーは事務所を通してきたみたいです。

>>しまむらのキッズモデルになるには?

アカチャンホンポのキッズモデル

ママ

多くの子ども服ブランドは、モデルの募集を一般公募せずに、事務所に話をもっていくそうですが、アカチャンホンポは違います。独自に一般公募しているんです。結構頻繁に公式HPに募集情報が掲載されているんですよね。
ちなみに、事務所所属の子はNGです。こちらでは、アカチャンホンポでキッズモデルデビューを飾ったあやとくんのママさんによる体験談を載せています。

>>アカチャンホンポのキッズモデルになるには?

有名キッズモデル事務所のご紹介

多くの子どもモデル&子役を輩出しているキッズモデル事務所として有名な6つの事務所のレッスン事情を調べてみました。

テアトルアカデミー

テアトルアカデミーのレッスン

テアトルアカデミーは赤ちゃん部門からシニア部門まであり、幅広い年齢層の方が所属しています。子どもの情操教育や能力開発に役立つレッスンが充実!有料のアドバンスレッスンでは、HIPHOPダンス、バレエ、タップダンス、アクション、ミュージカル歌唱など個性豊かなプログラムが揃っています。レッスンも部門ごとで、子ども部門は「劇団コスモス」でレッスンが受けられます。「劇団コスモス」の中でもさらに細かく、「幼稚部」「児童部」「中等部」があります。レッスンでは、おもに積極性や集中力、度胸などを鍛えることができます。

>>テアトルアカデミーをチェック

セントラルグループ

赤ちゃんモデルや子どもモデルに強い事務所セントラルグループでは、4歳までのクラスにおいて親子レッスンが行われています。そして4歳になると、演技系レッスンや、ダンス系レッスンも受講できるようになります。レッスンには公共交通機関を利用して移動することが推奨されています。公共交通機関での移動に慣れさせるという意味合いがあるそうです。礼儀や挨拶を大切にするとともに、仕事をスムーズに進めるために、「自分の名前が言える」「他の人の話を最後まで聞ける」など仕事につながるしつけもしっかり行われているようです。

>>セントラルグループをチェック

クレヨン

0歳から18歳の子どもモデルが所属しているキッズモデル事務所「クレヨン」。レッスン教室「STEP」では、お試しとして1,000円で事務所所属以外の子も参加できます。他の事務所に所属している子でも参加OKなんです。平成19年秋開校と、まだそんなに歴史がある教室ではないみたいですが、10人程度の人数制で指導してくれるというのはいいですよね。クレヨンの2歳から入学前までのレッスンでは、母親から離れても落ち着いて講師の指示に従えるように訓練します。また、人前で物おじせずに話すことを目指します。

>>クレヨンをチェック

劇団東俳

劇団東俳には、俳優を育てるための充実のプログラムがあります。ここの特徴は、演技に力を入れていて、「時代劇」や「大河」対策のコースもあることです。実際に大河ドラマには多くの子役が出演しているようですね。将来的に本気で俳優を志したいという人にはぴったりの事務所だと思います。劇団東俳の演技レッスンでは、発声練習を基本に、どんな現場や作品にも対応できるように、表現力&演技力を身に付けます。実際に台本を使った実践的なレッスンもありますよ。テレビ、映画、舞台などさまざまな場面で活躍できるよう、それぞれの専任講師もついています。

>>劇団東俳をチェック

劇団ひまわり

加藤清志郎君も所属する、大手俳優養成所劇団ひまわり。数多くの俳優さんを輩出しています。劇団ひまわりのレッスンの特色は一貫した教育システムにあります。年齢やスキルごとにクラス分けしているから、それぞれに合ったレッスンが受けられるんです。劇団ひまわりの幼稚部(3~6歳)では、音感を養うリトミック、一般常識やマナー、発声法などさまざまなレッスンがあり、楽しみながら能力を磨くことができます。児童部になると、本格的な演技指導、歌やダンスのレッスン、日本舞踊、運動能力開発などがカリキュラムに組み込まれます。

>>劇団ひまわりをチェック

子どもモデルのウソホント

子どもモデル

わたくし、管理人のみちるママはわが子を子役事務所に所属させたばかり!最近ではお仕事もちょこちょこもらえるようになってきましたpinha事務所や現場に付き添いで行くとママたちからいろんな情報が入ってきます。そこで仕入れた子どもモデル業界に流れるウワサの真実をみなさんにもお教えしますね。

赤ちゃんモデルのレッスンは能力開発に有効?

赤ちゃんモデル

赤ちゃんモデルのレッスンを行っている事務所がありますが、そのレッスンってどんな内容なのか知っていますか?赤ちゃんがレッスンって何をするの?思った方もいるでしょう。今話題のリトミックレッスンや、ベビーヨガなどが行われているんです。

>>芸能事務所の赤ちゃんモデル向けレッスンをチェック

ハーフの子どもは待遇が有利?

ハーフの子ども

子どもモデル業界では、ハーフの子どもモデルが優遇されます。なぜなら、日本にはハーフの子が少ないから。それに、ハーフの子って、お目めがくりくりしてて、可愛いですよね♪だから、通常、日本人のモデルだと事務所の掛け持ちはNGなんですが、ハーフの子はOKなんです。そのほかにも、何かと有利なんですけどね…。

>>ハーフの子どもは待遇が有利?をチェック

スカウトは警戒すべき?

スカウト

小学生モデルが人気の昨今、モデルに憧れる小学生の女の子も多いのではないでしょうか。また、可愛いわが子をモデルにしたいなんていうママもいるでしょう。しかし、そんな心理に付けこんだ危険な罠があるのも事実!でも逆に、スカウトが大きなチャンスになることも事実なんですよね。

>>スカウトは警戒すべき?をチェック

子供服選びの注意点

出産祝いで贈る服ってどんなのがいい?

赤ちゃんの誕生を祝うための出産祝い。現金ではそっけないからと、服を選ぶ方も多いですね。実用性のある子供服は、お母さんにとっても嬉しい贈り物です。しかし、忘れてはならないことがあります。それは『子供服は実用的だからこそ喜ばれる贈り物である』ということです。

年齢ごとに子ども服の選び方ってあるの?

大人と違って子供は成長が早い時期です。なので子ども服を年齢によって買い換えていくのは大事なこととなっています。では子ども服の選び方はどのようにしていったらよいのでしょうか。いきなりですが、選ぶとするのなら年齢で選ぶよりも子供の状態を重視して選んだ方がよいでしょう。というのも昔と今では子供の成長具合も違うので、年齢が目安にはあまりならないからです。

子ども服を選ぶ際に生地って注意しなくちゃダメ?

子ども服の生地には、大人と違うものを選ぶべきなのでしょうか。とくにベビー服では、赤ちゃんの肌が刺激に弱いことから、オーガニックコットン100%しか着せない、などという親も少なくありません。オーガニックコットンには、一般のコットンに使われている農薬や枯葉剤などの化学物質が使われておらず、生地になった後も生きていると言われています。

子ども服を選ぶときのデザイン

赤ちゃんの誕生を祝うための出産祝い。現金ではそっけないからと、服を選ぶ方も多いですね。実用性のある子供服は、お母さんにとっても嬉しい贈り物です。しかし、忘れてはならないことがあります。それは『子供服は実用的だからこそ喜ばれる贈り物である』ということです。

子ども服のサイズってどうやって見ればいいの?

子どもの成長はとても早いものですので、洋服のサイズもどんどん大きなものに変えていくようにしなくてはなりません。そこで子ども服のサイズというのは、どのようにしてみればいいものなのでしょうか。

フォーマルな子ども服はいつ揃えればいいの?

まずフォーマルというのは礼装ということで礼服と呼んでもいいでしょう。そういうなんからの特別な行事の時に身に着ける服のことです。大人なら関係者の結婚式や何かのパーティの時に身に着けていくのが常識ですが、七五三、入学式、何かの習い事の発表会と、子ども服にもしっかりとフォーマルが必要な場面は多くあります。

子どもの受験の際に母親はどんな服装をすればいいの?

受験は人生で大事な分かれ目の時、なので子どもにもしっかりとした服装をさせ、望ませたいところです。が、その一方で受験の主役ではないのですが、母親の服装の方も地味に重要となってきます。ではそのような時に母親はどのような服装でいればよいでしょうか。

子どもの受験の際に父親はどんな服装をすればいいの?

子どもの名門の幼稚園や小学校の受験には、親との面接もあります。両親が揃っているならば、当然父親も出番となります。その時に最も気遣うべきは服装のマナーです。

受験の際に女の子はどんな服装をすればいいの?

受験の服装は女の子は動きやすいワンピースがお勧めです。ツーピースにしてもおとなしい色でチェックや無地で紺色が最適な服装です。服装も受験の一つなので印象の良い服装が好ましいです。

受験の際に男の子はどんな服装をすればいいの?

受験には学校訪問に始まり、筆記試験、面接、体育テストなど、服装に気遣いたい機会が何度となく訪れます。慌てて用意するのではなく、余裕を持って何度か着せながら慣れさせていくということが必要です。

ウソかまことか…、子どもモデルに関す、気になる噂話について検証していくブログです。管理人のママ友たちによる体験談をもとに、子どもモデルにまつわる噂の真偽を検証していきます。現場での生の声重視で、信ぴょう性の高い情報にこだわっています。

このページの先頭へ